NEWS!

☆活動報告(1)アフリカ

8月から9月にかけて、西アフリカ・コートジボワールで漁業と魚食文化の現地調査を行ってまいりました。白石ユリ子代表は「すり鉢とすりこぎで、電気がないアフリカの沿岸域でも水産物を有効利用できる!」と提唱し、西アフリカへ通い続けています。

▲アボボドウメ漁村でスリミ試食会

▲ソンゴン・ンブラテ村でワークショップ

▲アジュマニ漁業大臣の執務室訪問

▲2016年8月28日〜9月12日、コートジボワールのアビジャンで漁業者女性たちとワークショップを開催しました。



☆クジラについて情報発信(1)
◎白石ユリ子代表が書いたクジラ絵本が世界中に! 和文の他、英語版もあります。
 
●白石ユリ子代表が書いた絵本「クジラから世界が見える」。英語版は国際捕鯨委員会でホガース議長(当時)に贈呈したほか、世界各地の図書館で読まれています。
 
▲クジラの絵本(遊幻舎刊)


◎ウーマンズフォーラム魚・入会のご案内
 男性、女性、年齢を問いません
 どなたでもご参加いただけます。

 

◎2010年、
NPO海のくに・日本がスタート!
ウーマンズフォーラム魚のこどもプロジェクトをさらに広めるため
皆さまのお力添えでNPOができました。
http://www.WFF.gr.jp/umi/index.html




<感謝!>

平成28(2016)年・春の褒章受章者としてウーマンズフォーラム魚が
「緑綬褒章」を受章。5月17日に農林水産省で伝達式がありました。会員の皆さまとともに心から感謝して拝受し、これからも精進努力してまいります。

▲佐藤英道政務官より緑綬褒章状を授与される白石ユリ子代表


<これまでの表彰>
感謝!
平成27(2015)年7月、活動22年目に
「海洋立国推進功績者表彰」を受賞しました!


▲水産庁の本川一善長官が激励にかけつけてくださいました。ありがとうございました。
感謝!

平成26(2014)年11月、
第2回食と農林漁業の食育優良表彰を受賞。



☆報告書掲載
海彦クラブ2011」報告書
ウーマンズフォーラム魚はこどもたちへの海と魚教育活動を推進しています。漁村との交流活動は「海彦クラブ」、6800の離島を学ぶ学習は「われは海の子」活動として推進中です。

▼浜のかあさんの授業や、こども記者のサクラエビの町、由比の体験取材、こどもフォーラムの発表などがまるごと掲載されています。冊子ご希望の方はWFF事務局まで。

◎全ページがここから見られます。


NEWS!
☆10月16日巣鴨くじら祭り2016!
巣鴨とクジラが出会って4年目。今年は「1000人で味わうクジラ汁」や大道芸、クジラ落語会、そして巣鴨エリアで募集したくじら川柳の大賞発表会があります!ぜひ巣鴨の地蔵通り商店街すがもん広場へおこしください。





☆クジラについて情報発信(2)
◎白石ユリ子代表は、全国のこどもたちにクジラについてのお話しをしています。また白石代表が書いたクジラ絵本は小学5年生の国語の教科書に掲載されています。
 
▲小学校で講演する白石ユリ子代表。
 
▲学校図書の小学5年生国語科教科書に
   「クジラから世界が見える」掲載(2011年〜)




●ウーマンズフォーラム魚は、日本初の
 フィッシュバンド、漁港を応援しています
 「ウーマンズフォーラム魚と漁港は、きょ
 うだいです!」






 ☆白石ユリ子WFF代表の考え






   
 


pdfデータをご覧になりたいときは
下記よりダウンロードしてください。
 (2016年10月13日更新) 白石ユリ子代表の海と魚教育への思い(pdf)●
「漁港」45 巻第2号(2003)より

海の幸に感謝する会「ウーマンズフォーラム魚」
〒104-0061 東京都中央区銀座3-12-15 銀座細谷ビル4F
TEL.03-3546-1291 FAX.03-3546-1164 E-mail:gyo@WFF.gr.jp